無料でコツコツお小遣い稼ぎ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくメール

わくわくメール



グーグル先生の話は今度まとめてゆっくり。
さて、わくわくメールですが、ここはメールの受信がメインですので楽ですよ~。
たま~にクリックしなければならないものもありますが。
サイト上でのポイント獲得はありませんから、登録しておくだけしておいて受信だけしてればオッケーです。
正直一番楽だよね、こういうのが。


ポイント獲得方法
  • メール受信のみ、URLクリックが必要なものもあり
  • 紹介制度有り
  • モバイル版有り[受信しときましょう]
  • ショッピング
ポイントについて[換金種別等]
基本1円 → 1P
但しポイントサイトへの交換の場合はレートが変わる

現金・他サイトポイント

有効期限有り[繰越手続きさえすれば良いので実質なし]

換金実績有り

グーグルアドセンスが・・・

審査厳しそうだから色々調べて万全で望んだんですよ。
で、もうビビッてビビッて・・・通るかな~どうかな~て。

そしたら10分で審査通ったぞおい(汗)
はやっ!!
えらく早いな、2~3日かかるんじゃないのか。

という事で、さくっとアドセンス手に入れましたぞ。

アドセンスの紹介と共に詳細を記載しましょう。

ちなみに、このブログじゃないです。審査用のブログですww

アフィリエイトの話。だったはず

続きから

うん、もうそろそろ自重する。今日でおわるからっ


ブログはコメやトラックバックのお陰で交流が容易、よって縦横の繋がりを広げやすい。
だから特別な情報を含むものでなくとも、そういうごく日常的な会話を楽しむ人達のコミュニティーを作る事はやろうと思えば十分可能なのね。お友達と話するだけで楽しいのと同じで。
しかも、それぞれの人の繋がりってのはその一つではないわけよ。
だから口コミ力、繁殖力がサイトよりも早く強い。


で、ここで本題のアフィリエイトにようやく話が戻る。

普段から書いている日記や記事に織り交ぜて自然に紹介することもできるし、何よりブログのユーザー数が増えた今、コアなネットユーザーではなく、ごく普通の人達の目にも触れやすい。
それがブログの利点。


今はサイト持ち少ないから、ブログで申請出す人の方が圧倒的に多いよね、きっと。
向こうさんにとっても宣伝してもらいやすいし、昔ほどコンテンツの質にこだわる必要もないってのはあるんだろうか。質より量。だから昔より通りやすいのかな~どうなのかな~って思ったわけだ。
最低限記事は必要だろうけどもね。
ある所なんかは初登録10記事程度でOKのようだけども。
でも、色々見てたら開設から最低1ヶ月以上でなければいけない、みたいなのはあった。
でもそれってどうなの?厳しくはないよな~・・・。
だってブログの投稿日なんていくらでも好きな日時いれられるじゃない(笑)
わかるのかな??どうなんだろ。


ただ、やっぱり大手やらなんやらは未だに厳しいもんみたいですね。
よく見るのはグーグル先生んちか。
まぁ大きいところは大体、こっちが抜け道探せばそれを禁止、ってな事を繰り返しますからな~。
・・・そんなにおいら達に稼がせたくねぇのか!( ゚Д゚)_σイギアリ!!


とりあえずは、アカウント持ってると2個目からは申請が通りやすいってのは今もそうみたいだね。
うちもアフィリメインのこのブログでえらくあっさり申請通っちゃったぞ。
心配して損した。



なんか気がつけばグダグダと長ったらしくなってきた。
というか何の話がしたかったのか自分でももう良くわからない。
ので、この辺で終わりマスよ。

もはや話がずれている

昨日の続き

サイト(ホームページ)は基本、コンテンツがなければ成り立たないが、ブログは日常の出来事自体をコンテンツとして成り立たせることが可能。

サイトにとっての日記コンテンツってのはあくまでもおまけ的なものでさ、
個人日記しかないサイトなんてさ、身内以外誰も読まなかったわけよ。
メインサイト+日記っていうのはまたちょっと違うけどね。そのサイトのファンの人が読んでくれるから。

だけど、どこの誰かもわからん●●さんが今日一日何してたかなんて事には、別に誰も興味ないわけさ。
だからもし日記サイトを読むとしたら、しっかりとした面白い文章書ける人のとこ。
日常の話題であっても、文章そのもの、読み物としての質が高いのね。
もしくは一般的な状況にはない話。例えば留学してるとか、業界の話とか、一部の話題に特化した日記。
誰かにとって有効な情報源となり得る話題。


でもブログは書いてる内容がコンテンツそのものなわけだから、日常の日記だけだろうとも許される。
なぜなら、ブログをやってる多くの人がそうだから。
人気の高い低いによるアクセス数の差は当然あるだろうけども、記事数さえ揃っていればそれは少なくともコンテンツとして認めてもらえるでしょ。
だからブログなら一応、初見でも読んでもらえる確立は高い
(そこからアクセスが増えるかどうかはまた別の話)

例えばサイトにブログと全く同じ日記の記事だけを置くとして、それ以外のコンテンツを全部工事中にしてみたらどうなるか、たぶん誰も読まないよねwww一瞥して閉じるでしょ。
(まぁブログがある今、わざわざこんなサイトする人もそういないでしょうが)
もはやそれはサイトとして成り立ってないんですよ。
コンテンツが充実しているからこそ、日記も読んでもらえる。
そのリスクがブログにはない。


次に続く。というかいつになったら終わるんだこの話。

アフィリエイトについて更に思い出してみる

昨日の続き

***

アフィリエイトのね。
登録した当時のサイト情報のままの筈なんで参考までに見てきましたよ。
あ、お小遣い系のサイトではありません。


トラフィックゲート、一日のユニークユーザー数80(笑)
少なっwww 侘しいなぁ・・・
んまぁ平均月2000程度だったし・・・こんなもんか。
ちなみにサイト始めてから2年ていうけども、1年で飽きて他で遊んでたんで、2年目は完全にこっちはサイト休止状態だった筈。
・・・・・あ、そうか、復活させてから初めてアフィリやり始めたって事か。


しかし、ピーク時はもっと行ってたんだろうけどもなぁ・・・
あれね、更新に燃えてた時ね(笑)
やっぱりサイトはマメに更新して、手間かけてやってる内は自ずと人は増えるから。
見てもらおうと思って必死に色々やってみるでしょ?
情報を増やしてコンテンツが充実するでしょ?
時間が経てば経つほど、後々それが形としてあらわれてくるのね。

いや、えらそうに言える立場じゃないけどね。弱小サイトだからね(汗)
しかも、もう何年も放置ですから今じゃすっかり寂れておりますけどもね。
うん、それも後々、形としてしっかり現れてくるんだよね(´・ω・)
自業自得ってこの事だね。



んで、もの悲しくなったところでアクセストレードなんだが・・・



?????( ゚д゚)ポカーン


ちょっと待て、おかしな事になっている。
月間PV2000にユニークユーザー数11000超えって何wwwwwwwww
いやいやいやいやいや。おかしいだろ。なんでユーザー数がPV超えてんの。


これはあれか?間違えて逆になってんの?え、そうなの?
だからアクセストレードからの突込みもないのか?あー、逆になってんなーみたいな?
いや、間違ってたら教えてよ、(笑) 何の為の審査よww
でもさ、ここには書かないけど妙に数字が具体的なんだよ・・・なんで???
どこからきたの、その詳細な数字???自分でもわけわからん・・・
え、ていうかこれ私が入力した・・・んだよね?

あ、でも11000月だから・・・360人前後か?一日。
いやまぁ・・・ピーク時はそれくらいいたかもしんないけど・・・
ならピーク時に登録したのか、それとも後から直したのか・・・
ということは、月間PVがおかしいのか?古い情報のままになってるってことか?
え?あれ?いいのこれ?

もうわかんねwwwwwww><


あ、なんか思わぬハプニングで何書こうと思ってたか忘れた・・・。


・・・・・・・・・・明日にしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。